せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

日曜日記

今朝へんな夢みた。

大和の駅の近くに引っ越してきた。商店街の果てに表通りと平行して人目に付きにくい細道が一本通っており、昔は繊維工場として使われていた煉瓦づくりの平屋の建物が軒を並べて残っていた。突き当たりにある建物はひときわ大きく、工員の集会所とか食堂とか、そんな用途に使われていたのかもしれない。中はがらんとした廃墟だが天窓から光が入って明るかった。奥の壁に大きな窓が並んでいて、不思議なことにステンドグラスが嵌まっていてとても美しかった。この景色は見覚えがあった。ツイッターで誰かが写真に撮って投稿していた。この近辺に住んでいる人だった。そうか、自分はあの人のご近所さんになったのだなあ、と思った。その人のツイッターを見に行ったら、今度は街の花屋さん情報を投稿していて、とても興味をそそる書き方だったので、自分もそこに行きたくなった。昔のヒット曲のタイトルをつけた小さな花束とか、ちょっと買って帰って飾ってみたくなるよな、と感心しているうちに目が覚めた。