せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

もう寝ます

まったく当人の意図しないところでそれが葵の御紋として機能する。そう、人々は目に見えるしるしが掲げられ、単語による意味づけが行われてはじめてそのしるしを持つ者、単語によって意味される対象への態度を表明することができるのだ。ゲル状の空気に満ちた場所で、幸か不幸かそれは生あたたかいルールとして生きている。
右の頬に吹き出物が出来た。赤い。