せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

おはようございます

へんな夢みた。
自動車を運転している。ちょっと休憩したくてファミマの駐車場に前向きでつっこんだら、すぐ隣にでかーい観光バスが停まってすごく出しづらくなってしまった。後部座席に座っていた弟が飲み物を買ってきてくれたので飲みながらバスが去るのを車内で待った。フロントガラスに太陽が顔を出し、まぶしいので助手席に置かれていた羽根枕を日除けにはさんで日陰を作った。
自宅に帰った後、駅まで歩いて行くことになった。面倒臭いので凧を飛ばすことにする。凧からは2本の糸が出ていて、地上を歩く操縦者を斜め上方向へ引っ張るようになっている。操縦者は糸のつながった2つの取っ手を持ったまま、時々地面を蹴ると、しばらく空中を浮きながら移動することができるのだ。なんだか月面を歩行しているようで楽しい。
駅からは通勤電車に乗って職場へ。今日は皆でガラスの水槽の中に作られたジオラマを眺めてああでもないこうでもないと話をしている。水槽の上部から、人生ゲームの人形みたいな大量のピンを流し込むと、どういう仕掛けなのかそれらはジオラマの中で直立して人のように歩き始めた。建物の模型の中を群衆がどのように動き回るのかをこれでシミュレーションできるのだ。さっきの凧といい、いつの間にこんな面白いことのできる世の中になったんだろう、と思ったところで目が覚めた。