せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

晩飯

  • 汁なしねぎそば
  • 牛肉御飯
  • ピータン、漬物
  • キリンラガー

かちょーと中華街へ出張ったので晩飯に突入。汁なしねぎそばについては言うまでもなく、初めて頼んだ牛肉御飯もうまうまだった。もっとギトギト味付けがしてあると思ったら結構あっさり。そして肉はほろりととろけて口の中で白飯と混ざり合う。余は満足じゃ。苦しゅうない、いや、苦しい。満腹で。
桃を買って帰ってきた。明日の朝食べる分、と思っていたのだがあまりにもいい匂いなので風呂上りにひとつ剥いて、食している。冷えていない分、野趣とでも表現したくなるような手加減のない甘さが舌にねとりと絡みつく。
今日のはスーパーの桃ではなく、「産地直売」と書かれたのぼりが傍らにはためく露店の桃、4つで500円。白いシャツに焼けた肌、白髪まじりのおっさんが「これが一番甘いよ」とすすめた一山はきっと、ずらりと並ぶ中で一番腐敗の二文字に近づいている桃なのだろう。純粋に親切で言ってくれたのか、早いとこ売ってしまいたいからすすめただけなのかとぼんやり考えた自分の心は汚れていますかそうですか。でもこのたとえようもない濃厚な甘さは、一度口に入れてみればそんなことはもうどうでもいいと思わせるほどにうまままっまっままああああああsまっままもまおももあもあもももおもあおむあも