せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

ぐうたら土曜日記

今朝へんな夢みた。

廃業した遊園地のようなところへ遊びに行く。最寄りの駅に着いた直後、数十人の小学生が遠足か何かで同じ駅へと降り立ち、彼らにより形成された人波にもみくちゃにされてしまい、大変な目にあった。途中まで同じ方向へ歩いていたが、いつの間にか彼らの姿は消えていた。
遊園地は廃業した後だったので遊べるアトラクションもなく、あれこれ眺めてすぐ帰った。園内はもちろん、駅の周りにも営業している飲食店は一軒もなかった。
うちに帰ると父がいて、面白いニュースがあったと教えてくれた。なんでも私と同姓同名の人が鳥取で県議会の選挙に出て当選したらしい。これからは自分の名前でネット検索するとその議員の情報ばかりがわらわらと出てくるのだ。なにそれおもしろい!デジタルタトゥーじゃなくてデジタル迷彩!たのしみ!とおもた。庭に出ると巨大な溶岩が置いてあった。直径30センチぐらいの穴がいくつもその巨大な岩を貫いていて、見た目はレンコンみたいだった。その岩の中に、虎柄の体毛をまとった若いイノシシが2匹、2つの穴にそれぞれ1匹ずつ寝そべっていた。イノシシなのに毛皮はトラで、しかも鳴き声がネコなのだ。「ニャー」ニャーじゃない!お前らイノシシだろうが!あれ、イノシシってなんて鳴くんだ?と思ったところで目が覚めた。