せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

おはようございます

へんな夢みた。
知らない会社のビルの中にある医務室のような場所で寝かされている。実は3年ほどここに飼われている。たまに起こされて社員の人生相談に付き合わされるのだ。今日はホームベースみたいな形の顔をした30代の男性がやってきたがこいつはいけねえ。どうも波長が合わねえ。しかしいい奴だったので、もうサラリーマン生活は嫌だ、毎日ごろ寝して過ごしたいという男性に自分がしている稼業の内容を教えてあとをまかせ、外へ出た。
また海沿いの道にいて、歩道を西へ歩いている。眼下にはただの砂浜か岩場が延々と続いているだけのはずだった場所なのに、いつのまにか消波ブロックや船着き場のような施設がたくさんできていて、そこに高速船を待つ人だかりができていた。船待ちの人の中になぜか古代の巫女さんみたいなコスプレをした若い女性が2人見えたので不思議に思って目を凝らすとコスプレではなく着ぐるみだった。どこかのゆるキャラだったらしい。
しかし水平線の向こうには真っ黒な雲が湧いてきている。あれよあれよという間に荒天となり、詳しくはわからないが誰かが救助を呼ぶような事態が起きたらしい。警察のヘリコプターが2機やってくるが、なんと道路上空で空中衝突を起こして2機とも墜落し、最初よりも騒ぎが大きくなってしまった。こりゃたいへんだ、と思ったところで目が覚めた。