せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

おはようございます

へんな夢みた。
眼科の検診に行くと、なぜか診察台に横たわるように言われてそのまま意識をなくす。目が覚めると先生が使い捨てコンタクトレンズを手に乗せてじっと観察している。これは眠っている間に自分の右目から取り出されたもののようだ。レンズのふちがぎざぎざに歪んでいるのを見て先生は、あんたドライアイがひどいねえ、それに目をちゃんといたわってないでしょ、と言った。その顔つきがいかにもこれから長い説教が始まるという雰囲気を醸し出していたので、予定があるからとごまかして早々に逃げ出した。待合室でランドセルをしょった子供に絡まれたが、首根っこをつかんで自分の目の高さまで持ち上げたら大人しくなり、解放してくれた。
それにしてもどうしてこんな場所にある眼科に来たのだろう。まったく思い出せない。モノレールに乗らないとうちに帰れない。しかしせっかくなのだから少し散歩をしてみようと風の吹く方へ歩いて行くと、景色が急に開けて海沿いの岩場が下の方に見えた。デジカメを持ってこなかったことを残念に思う。ふと振り向くと、背後の住宅街からトラやヒョウがのそのそ歩いてくるのが見える。どこか近所で飼われているのが逃げ出したらしい。困る。とりあえず建物によじ登ってやり過ごせないかと思うが、トラもヒョウも木登りするのではなかっただろうか。しょうがない、空中へ避難するしかない。と電信柱のてっぺんぐらいまで浮揚したところで目が覚めた。