せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

うにうに日曜日記

テレビキャナガワで金曜夜に放映してた『ねこ物件』てドラマ、この前の金曜日で終わっちゃった。あまりにも穏やかで静かで、これはドラマなの?白昼夢なの?と思ってしまうくらい良い作品だったんだけど、劇場版も撮影してたそうで、そのうち公開されるらしい。ええ、ええ、見に行きますよ。個人的には、ねこたちももちろんかわいかったけど、ごはんが美味しそうなところがポイント高い作品だった。あと不動産屋の人の髪型が好き。あのドラマに始終漂う不思議な、現実離れした雰囲気の一角を、いちおうしっかりした社会人であるあのおねーさんが担っているところがおもすろい。

今日は録り溜めているアニメを消化した。といっても『パリピ孔明』には結局手を着けず。これはなぜかキャナガワ新聞にまで非常に好意的な紹介文が載るくらいの良作らしいので、気分のいい日に宅配ピザでもとって一気見するのが良さそうだ。
プラネテス』は1月から引き続きちまちまと見てる。宇宙開発により得られる果実が結局先進国にしか恩恵をもたらさないんですけど?という怒りというか根本的な疑義が物語の筋にこれから直接かかわってくるのかな。ぼかぁ月生まれのノノさんが非常に好きです。あと『古見さんは、コミュ症です。』は相変わらず無口なヒロインだけど、たのしい仲間がどんどん増えててええのう。そして再放送だけど、やっぱり『オッドタクシー』は良い。好きだ。