せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

真夏日日記

今週は途中から秋らしく涼しくなると聞いたから、ごぼうとか人参とか、豚汁の材料を買ってきたんですよ。なのにどうして真夏日なのですか。たびたび言及している外壁工事の足場のおかげで朝の日差しが遮られ、自室の温度上昇が通常よりも大幅に抑えられているため、朝から汗だくで目覚めるようなことはないのだが、それにしても秋らしさが全然ない。いっとき賑やかに鳴き始めていたコオロギさえ、すっかり声を潜めてしまった。
とにかく、干し椎茸を戻してからもう3日目くらいなので、明日は暑くてもなんでも豚汁を作ってしまわないといけない。

駅前のローゼンに刺身を買いに行った。「いっちゃがぶり」という養殖ブリのブランドがあるんだけど、このぶりの厚切りになったやつが個人的には好み。しかし今日これが食べたくなってローゼンに行ったのに、冷蔵ケースに並んでいたいっちゃがぶりの刺身、以前よりえっらい薄く切られていてびびった。何これ!?厚さの変化もさることながら、これ1パックあたりの量減ってるよね?これもいわゆるカントリーマアム的な、シュリンクフレーションってやつ!?できることなら自分で厚切りにしたいが、サクでは売ってないので、いっちゃがぶりを食べたかったらこの薄いやつを買うしかない。なんか悲しい気持ちになりながらうちに帰ってきたんだけど、薄くスライスされているのであれば、色々巻いて食べたりしやすいのではないか?と思い至り、かいわれ大根とか青じそとか付属の大根のツマ(これも以前より量減ったよな)と一緒に巻いて、わさびを溶いた煎り酒をたっぷりつけて食べたらビールが進んだからよしとする。