せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

ねむい日記

喜多方は昔から蔵のある街並みを売りにしていただろうか。数十年前に訪れた際の記憶は一杯の醤油ラーメンを食べたということのみであったし、その味がどうであったかすら覚えてはいなかった。
今日はその遥か昔の思い出の欠落を上書きしている気分だった。老舗の醤油を買い、塗り物の店で箸を買い、有名店のラーメンを食べた。そして思い出したのだ。昔食べた喜多方ラーメンのスープも、こんな風に、見た目から自分の舌が予想したのとどこかなにかがちがう味がして、食べ終わるまで違和感をぬぐい去ることができなかったのだ。