せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

三日日記

吉野朔実逝去のニュースに接してよくよく考えてみたが、自分は多分この人のマンガ作品を読んだことがない。でも名前を見かけて、この人が亡くなったのかとひどくびっくりしたし、ネット上で検索するとたくさん出てくる絵柄は見慣れた雰囲気のものばかりだった。
そんでもってWikipediaをぼちぼち読んでいたら、吉野氏に影響を与えた人物として松苗あけみの名前が挙がっていた。ああーそういう人もいた!いたよ!なんか学校の先生におかゆ作ってもらう話とかなかったっけ!?と、読んだ当時に受けた衝撃とともに、いや衝撃というか頭に血が上ったまま降りてこなくなるほどのぐわんぐわんした興奮とともに久しぶりに思い出し、電子書籍で『純情クレイジーフルーツ』を買ってしまった*1

*1:2016/05/08追記:学校の先生におかゆ作ってもらう話は載ってませんでした。なんか別の作品とかんちがいしたのだろうか……。続編があるらしいのでそっちも確認しなければならぬ……