せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

エネチケーの鉄分

何年か前になんとなく録画した『ローカル鉄道の旅 九州』。真夜中に放映されているシリーズもので、その名の通り、さまざまなローカル鉄道が走る姿や車窓からの景色が画面上をひたすら流れていくというものなんだが、自分が録画したこの九州編ではBGMになつかしの洋楽がやたらと使われていて、島原鉄道の黄色い車両がトコトコとこちらへ向かって走ってくる映像に『いとしのレイラ』がかぶさってきたときには度肝を抜かれたのだった。神番組とはこういうものではないのか?いや鉄ちゃんの間ではもう周知の事実なのかもしれない、などと思いながらこの映像+音楽をたいそう気に入って何度も何度も見返して、しばらくの間は就寝前におやすみタイマーをかけてこの録画を布団の中から見るのが楽しみだったのだ。
日記を検索したら、今より結構テンション高くこの番組をプッシュしている自分の日記が出てきた。これを録画したのは今からもう3年近く前のことだったのだ。

このときの録画は、非常に残念なことに、録画用のハードディスクがふっとんだ際に自分の手元から失われてしまった。きっとまた真夜中に放送するだろうから、その時にまた録画しておこう、と思い立って先日それを実行したのだが、ルンルン気分(死語)で再生してみたらば、出てくる車両の映像には確かに見覚えがあるのに、BGMが全く別のインスト曲に変わってしまっていた。黄色い島原鉄道がこっちへ向かってきても、あの「でらでらでられ〜〜〜〜ん」というギターの音は聞こえてこない。ああ、違うんだ。確かに、鉄道の映像とこのインスト曲との取り合わせは実にまっとうだと思うのだが、自分が求めているのはこれじゃないんだ。これじゃないんだようえーん。