せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

まだまだ見てる

いぬぼくはこの1回限りの特別編だったのか。DVDとBDに収録されるらしい。このオープニング曲好きだったな。ちびみけつかみ君はかわいいのだけど、なんかちょっと前にこういうの見た、と記憶をたぐってみたら『神様はじめました』のトモエさんも狐だった。あれもおもしろかったので2期があれば絶対見るんだけどなあ。
俺妹が番組表に載っていたので再放送かと思ったら2期だった。ぼかぁあの主人公のような忍耐心がないので、甘えと照れの裏返しなのだといくらわかってはいてもあのような言動を目の前で妹に取られたら反射的にグーで殴っていると思いながら1期を見ていたのだが、この物語はどう転んでも後味悪い結末にはならないということを学習したので結局2期も視聴することにした。
うたプリの2期は前作と違う主人公・登場人物が学園生活を送る話なんだと思い込んでいたのだが、結局ななみちゃんがヒロインのまま続きの物語をやるらしい。そうね、ときメモ2とは違うよね。ななみちゃんの目の色はやっぱり怖い。しかし覚えているのはななみちゃんだけで、アイドルの人たちの名前と顔が全然一致しない。困った。そういえばメガネ外すと人格が変わる人、いたなあ。うんうん。
はたらく魔王さまおもしろいな。第一話のサブタイトル『魔王、笹塚に立つ』だけで笑った。っていうかこういう言動取る普通の邪気眼系日本人青少年が実際にいそうな気もする。彼らの言動をこの物語の中で再現するってことなのかな。なんだか合わせ鏡っぽくてよくわかんなくなってくるな。そうするとちょっと前の『中二病でも恋がしたい!』を見ていないのがちと惜しい。