せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

録ったアニメをみている

SAOが一段落ついて次のエピソードがはじまったんだけど、現実世界にいきなり現実味のなさすぎる言動をするキャラクターが出てきてそれがまた見る人の嫌悪感を一手に引き受けるタイプのあからさまな悪役でげんなりした。ああいう人間は目的を達成するまで本性を迂闊に第三者に見せたりするものではないと思う。確かに今までも下衆なキャラは何人も出てきたけど、あれはリアルじゃないからこその振る舞いなのだってとこに、逆にゲーム中のリアルを感じられたんだけどな。ゲーム世界じゃなくてリアルの方にそういうの出してどうするんだ……。己の力を過信してつい迂闊な言動をとってしまうという設定は確かに悪役にはふさわしいと思うのだけど、最初のうちはもうちょっと完璧感あふれるキャラにしておけばよかったんじゃないかと、それだけは気になった。もしかしたらこれからもっとどんでん返し的に動機とか理由とかが明らかになるのかもしれないけど。とりあえず竹中直人がまた出てくるのかどうかが気になる。
ハヤテのごとくってこれ何期目なんだろう。今まで録画じゃなくてリアルタイムで見てたから、これが夜中に放映されてるんだと思うとなんか新鮮だなあ。逆に子供が見られる時間帯でもいいと思うけど……少々もったいない。なんかちょっと進行に不思議な演出を入れてきたのがよくわからんけど、これは元ネタがあったりとか原作読者サービスとかそういうもんなのか?初回はしょっぱなの水どうネタで笑った。
ToLoveるは今期の『安心して見られるエロ系コメディ』てことでよろしいか。おいらヤミさんが好きなので見るけど、なんかこういう系のを見てるとほんわかしてしまう。