せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

おはようございます

超へんな夢みた。
三浦半島の海沿いにあるガソリンスタンドの経営者が大麻かなにかを栽培していて捕まった、とテレビのニュースが伝えている。このガソスタ知ってる。ファンタジーゾーンのオパオパの実物大模型(乗れる)を敷地に設置していて、車で通り過ぎるときにいつも「なんだこりゃ?」って思ってた。テレビでインタビューを受けていた通行人もそのように答えていた。隣にロボット物系アニメグッズを置いてあるカフェがあり、そこは確かガソスタの経営者の息子がやっていて、自分もたまに利用していた。うーむ、正直あのあたりでなら栽培していても誰も気づかないかもしれん、とか思っているうちにいつの間にか自分はその近所を車で通りがかっている。うん、オパオパがいる。
ガソスタを過ぎてしばらくすると建設工事の現場に突き当たった。本来ならば通行止めの看板とフェンスが立てられて入れないようにしてあるはずなのに、なぜかいつの間にかあっさり現場に入り込んでしまった。幸い今日は工事が休みの日であるらしい。道はでこぼこであちこちに重機が停まっていて、コンクリートでできた橋の部品のような巨大な構造物が並べられていて、土ぼこりの匂いがする。どうやら道は元のままつながっているようなのでなんとか通り抜けて家に帰った。
マンションの隣に不動産屋の事務所が出来ていたので覗いてみると、そこは遠い親戚が経営していた。ここで働くついでにうちの物件に住まないか、そして町内会を仕切ってくれないか、などと頼まれるが逃げてくる。部屋に帰るとなぜかそこには客人がいた。白いガウンを着ている。これはやはり警察を呼ぶべきなのだろうかと思うが、いちおう知っている人だし一度会ってはみたいと思っていたので通報はやめる。しかしどう考えてもこれでは危ない人だと思い直し、とりあえずお茶でも飲ませて帰らせよう、と戸棚を開けて茶筒を探しているうちに目が覚めた。