せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

旅日記1日目

夏に見た『いい旅夢気分』でカトちゃんと仲本工事が訪れていた大内宿という場所に行ってみたくなったので行ってきた。以下写真を何枚か貼っておくだ。
磐越西線の車両には会津のマスコットキャラ「あかべぇ」の姿。かわええ。

郡山から会津若松へ移動、そこから会津鉄道に乗る。

↓大内宿へ行く前に寄った、「塔のへつり」という、奇岩が並ぶ名所。

↓この2枚が大内宿。宿場町時代の古い町並みを復元・保存している。Wikipediaによれば、道路のアスファルト舗装も平成に入ってからわざわざはがしたんだそうだ。自分の貧困な表現力では「まるで映画のセットみたい」という失礼な感想しか出てこなかったが、素敵な風景だった。きのう書いたように、箸の代わりにネギを使う名物のそばを食べそびれた。


タクシーの運転手さんは、ここ何年かあまり紅葉が綺麗ではないと言っていた。鮮やかに染まる前に茶色くなって枯れてしまう葉が多いらしい。山あいを走ると絶え間なく黄色い葉が降ってきて、雪のようだった。