せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

今日の反省会

  • 唐揚を作る際、漬けだれに漬け込む時間は10時間以上確保すべきである。

マイマザーが作る鶏もも肉の唐揚は、世間のものとは少し違って、濃い目に味付けがされていて、覚めてもたいへん美味である。おそらく北海道の「ザンギ」に近いものであると思われる。そして俺はこの料理を「鶏の唐揚」と教えられて大きくなったので、「鶏カラ食べたい!」と思ったときに市販のそれを買ってくるとたいへん物足りない思いをする。(タバスコマヨや醤油マヨをつけて食べることでこれを補完する)
なので切実に「俺が小さい頃から食べてきたあの鶏カラが食べたい」となった時には、実家に帰ってマイマザーに頼むか、もしくは自分で作るしかない。そして今回も後者の運びとあいなったわけだ。だがしかし、俺は答えを急ぎすぎた。あの濃い味は最低でも一晩、できれば二日間は漬けだれにもも肉を浸しておかないと得られないものなのだった。そのことをうっかり忘れていた。大変悔しい。