せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

刺繍

蜻蛉が一匹、夕焼けの空を軽やかに滑ってゆきました。
まだ若い苗がそよそよと揺れる茜色の田の上を、するすると滑ってゆきました。
腹ぺこの熊が一匹、それを見ていました。
自分もそんなふうにするすると、夕空を駆けてゆけると思い込み
熊は蜻蛉の行方を追いかけましたが
すぐに泥田に足をとられ、そこを通りがかった百姓たちに見つかり
大きな石を投げつけられ、鋤で体を割かれ、殺されてしまいました。
どっとはらい