せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

まぐろのヅケも買ったのに忘れてた

だって寒いんだもん。
ふと、昔の人って寒いときにあえてちべたいものを食べることってあんまりなかったんじゃないかなあ?と思った。それとも真冬でも火鉢に当たりながら刺身を食べたりしてたのかな。握りずしの屋台なんか、真冬でも営業していたのかな。蕎麦屋は普通にやってただろうだけど。
暑いときにちべたいものを食べるのは、これは昔むかしはすごい贅沢でしたね。日当たりの極端に悪い谷あいとかに氷室という貯蔵施設を作らせて、冬の間の雪とか氷を貯めておいて、夏まで残った解け残りを運ばせて、カキ氷を作って、おろしたてのボウルにサーブして、あまづらのシロップをかけるの。ちょうセレブ。