せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

読んだ

オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)

オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)

俺のような人間にはたいへん耳の痛い一冊でした。とでも書いておくと良いと思う。(世渡り的な意味で)
色々面白いことも書いてあるけど一見トンデモっぽい話も多く、ソースというか裏づけみたいなものがはっきり示されていない分、鵜呑みにできない部分が多く、結果として「胡散臭い」という印象を醸し出しているように感じられた。っていうかたぶんこれが大学の教授をやってるバリバリな人の出した新書ではなくて、最近社会問題にも興味を持っているという文芸畑コラムニストの雑誌連載を本にまとめました、な一冊だったらこんなに読んでいてイライラしなかったと思う。
俺は個人的に「こうすることがしやわせだお!」と人にすすめられると徹底的に警戒してしまう人間なので、たぶんこの本に書かれたアドバイスに従うことはないけど*1、俺の親ぐらいの世代(世代というか現在そのくらいの歳の人)からはかなり支持される内容なんじゃないかなあ。と勝手に想像。

*1:なのでおそらくこの人が考えるしやわせというものを俺が手にすることはないだろうと思われる