せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

読書歌メモ

藤原定家の時代―中世文化の空間 (岩波新書)

藤原定家の時代―中世文化の空間 (岩波新書)

見し夢の春の別れの悲しきは永き眠りの覚むと聞くまで

九条良経の歌。

Wikipediaだと殺害されたことになっているけど、今読んでいる上の本では「殺害されたという説もある」という書き方だ。この人、家を興した父上のあとを亡兄に代わって継いで政争ののちに摂政になった人なんだけど、いろいろとそのせいで苦悩をしょったんだろうなあ。読んでいてなにがなんだかいまだによく理解できない俺でも上の歌に胸をつかれるような気持ちになったので記録。