せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

ハードディスク買ってきた

俺にとって2台目のパソコン(愛称:チャンダナ)の調子がへんになった。まああんまり丁寧な扱いはしてないし、状態をろくろく確かめずに買った超お買い得品の中古だから元はとりまくりだと自分では思っているのでショックではないけど、前回のムラマサ(愛称:静「しず」)のときに比べるとものっそ派手な壊れ方だったからびっくりした。最初はなんとなく、な幕開け。2回に1回はうまく立ち上がらない。で起動しても妙に動作が重くてしかたない。そのうち妙な音がしてきてブルースクリーン。何度か起動を試みたり復元ポイントをナニしながらなだめなだめてやっとまた再起動。こりゃなんかやばいな、ととりあえず、再起動とブルースクリーンとブラックアウトを何度も繰り返しながららくがきとか写真とか好きなページのアーカイブとかをメディアに移して、あーそうだメールデータもセーブしなくちゃ、と思ったとたんに異音がガガガガガと大きくなり、突然きゃわわわわ!きゃわわわわ!とものすごい音をたてはじめた。チャンダナが!チャンダナがきゃわわわわ!なんかかわいいじゃねえか!とか笑ってしまったがさすがに異常事態なので電源強制OFF。しばらく待って再び電源ON。きゃわわわわ!きゃわわわわ!あわてて電源OFF。うーむ、これはあれだな。もうだめだ。物理的にアレしてしまったとみえる。ためしにもう一度電源ON。きゃわわわわ!きゃわわわわ!きゃきゃきゃきゅきゃわわきゃわきゃわわわぎゅーん!きゅきゅーん!はきゅーん!オーマイガッ。電源OFF。
しょうがないのでCドライブにアクセスできなくなり起動不能に陥って2年近く経つムラマサの静を起こすことにした。この子もHDがおかしくなったので裏カバーをオーポンして取り外してあったのだがそのまま放置していた。この子は今回みたいに電源ONしてもきゃわわわわ!きゃわわわわ!とか言い出したりはしなかったし、外付けキットに接続してみても本体で正常に動いていたときと同じようなタッシャン、タッシャンというかよわい音を立てるだけだったから、とりあえずリカバリしたら動くだろうなと踏んでムラマサ本体に戻す。リカバリかけたらあっさり動いたので安心して日記を書いている。
こういう事態に陥るたびに思うのは、なくなった分のデータは惜しいには惜しいんだけど、無くて心底困るようなものはローカルにはあんまり持っていないんだなあ、ってことだ。まあ、旅の写真とかは消えればそれなりに悲しい。でもどっちかというと、もし万が一はてなになんかあって日記のログが全部消えたりしたらその方がショックだろうなあ、と思う。
とりあえずでっかい画面に慣れた目には静のディスプレイに打ち出されていく文字が小さすぎてきっついので、チャンダナを早めに復帰させる方向で。よーしパパHD交換がうまくいったらメモリもまた増やしちゃうぞー。