せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

就寝前日記

今日は初めてネットで色々なケータイ小説を読んでみたら、予想と違ってなんかかわいいほのぼの話ばっかで和んだ。中学生ぐらいのときに一時期読んでた少女マンガ雑誌*1に載っていた読みきり作品群に似ているなあと思った。あのあたりの作品って、ストーリーを思い出すにつけ、まだデビューしたての若手の作家さんが描いていたものなんだなあ、と実感させられる。どこか現実離れしてるんだよな。だが、それがいい。で、ケータイ小説を読んでる今どきの子もこういうのを夢みてるんだろか、と思ったらなんかちょっとホッとした。たまたま俺がそういう作品ばかりに当たったというだけかもしれないが。

*1:創刊から一年ぐらいで休刊