せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

餃子の皮が売れているらしい

ちなみに俺のレシピ。
材料(20個ぐらい作って具がすこし余る量)

  • 豚ひき肉(安くてなるべく脂の多いやつ)60〜80gくらい
  • ニラ 1/2把
  • キャベツ 1/4個の3/4ぐらいor大きめの葉っぱ2〜3枚
  • にんにく 1かけ
  • 生姜 にんにくと同じくらいの大きさぶん
  • 餅粉入り餃子の皮 1袋

にんにくと生姜をすりおろしてひき肉をぶちこんでそこへ酒少々と醤油少々とごま油をまわし入れて手でよく練り混ぜてそこへ細かく刻んだキャベツとニラをちょっとずつ入れて塩を振りながらギュウギュウこねているとかさがどんどん減ってくるのでそこへ胡椒を入れてたまには味の素も入れてよく混ぜてから皮に包んで熱したフライパンに並べて焼き目がついたらお湯を周りから注いで蓋をして蒸し焼きにして適当なところで蓋を取って水気を飛ばしてかんせーです!餃子って作り方はすごくシンプルだよね。刻んだり包んだりの手間はかかるけど。
実家ではごま油だけじゃなくて溶かしたラードも入れていた。あと作る量が半端なく多くて、キャベツを丸々1個分とか刻んでた。ニラは2把以上、にんにくは1球、肉は300グラムぐらい使ったかなあ。餃子の具作り専用のボウルが実家にはあって、タライみたいにでかい。で、一度に軽く100個分はできる。包むのが大変だからご近所に声を掛けて来てもらって、台所でぺちゃくちゃとおしゃべりをしながら皆で餃子を握って、で、めいめい持って帰ってそれぞれの家で焼くのだ。