せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

夜グルト

  • 牧場の瓶ヨーグルト プレーン

無脂乳固形分9.0% 乳脂肪分4.5%
東国原宮崎県知事の似顔絵が使われていた「きんかんのヨーグルト」(id:cess:20071102#p2)と同じ製造元。懐かしい瓶入りで、薄紙を外すとプラスチックフィルムと紙蓋で二重に封をされている。この紙蓋ってのが懐かしくも苦い思い出を呼び起こすシロモノだ。ヨーグルトの思い出ではなく、給食で出てきた瓶牛乳の思い出。開けようとして紙蓋のふちに爪をぐぐっと差し込んだはいいが、厚紙の上層だけを薄くべろっとはがしてしまいイライラしてくる。そしてそのイライラによって手元の力加減が狂い、蓋と一緒に指先が勢いよく牛乳瓶に突っ込み、牛乳飛散で俺悲惨。
しかし、今夜のこれは同じ瓶蓋構造をしているが、ヨーグルトである。指を勢いよく瓶に突っ込んでしまったとしてもヨーグルトなので悲惨な飛散はしない。なにより、俺はもう大人になったのでそんなヘマはやらない。やらないってば。もう大人だから、ほらね、ちゃんと蓋取れたよおおお!!見て見てすごいでしょお!とか言わない。言わないってば。俺しかいないこの部屋で。
すいません、やっぱ嬉しかったので「とれたどー」って言いました。
蓋をはずして最初のひと匙を入れる瞬間が、ヨーグルトじゃなくてパステルのプリンみたいですごかった。クリーム層ができていたのだ。味わうとこれといって強い特徴はないけども。クリーム層の下は比較的ふるふるもろもろとした質感だが、ふんわり甘い。糖分無添加では決してないのだがナチュラルな食べ心地であるよ。
ちゃんと蓋を取れたのが嬉しいので、今度もう一つ、いちご味のも買おうと思う。