せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

おはようございます

へんな夢みた。
友達の結婚式がある。呼ばれていたのに当日まで忘れていた。しかもなぜか萌黄色の色無地を着ていくことだけは決まっていてその手配だけはしていて、式場の中の更衣室で着替えをすることになったのに、二重太鼓の結び方がどうしても、どうしても思い出せない。そうこうしているうちにおはしょりがびろんとのび、抜いたはずの衣紋が詰まって首の後ろへくっつき、裾は開いて悲惨な有様になったのでもうこれでは式に間に合わないよ。チャペルはこの更衣室から歩いて10分くらいのところにあるんだよ。しかもこの期に及んでご祝儀を持ってくるのを忘れた。
もうこうなったら仮病で欠席するしかない、いやそれは悲しすぎる、そうだおととし会社の人の式に参列するのに着たあの黒いドレスに着替えてこよう、あと30分しかないけどそれしか道はない、とはだけた着物で自転車にまたがって帰宅した。
しかし実家に帰ると、ドレスのことをすっかり忘れて本棚に直行、着付けの本を取り出してまた二重太鼓の結び方をおさらいして、鏡の前で四苦八苦やっていた。しばらくして気づいてドレスに着替えて秋葉原の近くの式場に直行。なんとか、なんとか間に合った。
久しぶりに会う友達は金髪になっていた。新郎の姿はまだ見えない。友達はアメリカの大富豪のところへ嫁ぐんだそうで、そのことをとても得意そうにしゃべっていた。でもなんでこんな地方都市の片隅で挙式、と思ったところで目が覚めた。
ちなみにこの友達はリアルではとっくのとうに結婚していて子供もいる。へんなの。