せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

晩飯

  • 常夜鍋
  • ひじきの煮物
  • ごはん
  • 人参のぬか漬け

ほうれん草を一把買うと3日分の青菜として活躍してくれる。今までよく買っていたスーパーのほうれん草は一把で2日分だったのだが、その1.5倍のボリュームの地場産のものが買える店を見つけたのだ。冷蔵技術がハッタツした現在、北関東あたりの野菜ならば地元の畑でとれたものとそう鮮度も変わらないのが店頭に並んでいるんだろうと思っていたが、俺はテックノロジーを過信していた、というか野菜という生き物の繊細さをまじめに考えていなかったようだ。なんか味が全然違うよ。この冬はやっぱりほうれん草漬けになるかもしれない。でもなんかほうれん草って食べ過ぎると体によくない成分が含まれてなかったっけ?3食バクバクほうれん草ばっかり、じゃないからいいか。
そういえばほうれん草のことを昔マイマザーは「ほら、ポパイ食べなさい」と言いながら食卓に出したので、俺はほうれん草のことを英語でポパイと言うのだと思っていた。その勘違いもなんかアホだけど、「ポパイ食べなさい」ってこわいセリフだよなあ。「ミルキーはママの味」みたいだ。