せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

おはようございます

へんな夢みた。
友達が卑弥呼だったらしい。久しぶりに会いに行ってみたら村の広場でなんか儀式やってた。兵を連れてどこか戦に行くのでその戦勝祈願らしい。えー、卑弥呼って戦争したの?なんか斉明天皇と混ざってね?でもまあいいや、行先は俺のうちと同じ方向にあるから一緒に行こうっと。
途中、とっても古いレンガ造りの建物があり、聞くと「超古代レンガの神殿だよ」と教えられる。そんなん初耳です。神殿の地下はまるごとプールのようになっていて、階段を下りていくうちにそのまんま肩ぐらいまで水に入る。「祈祷やってみる?」と聞かれたので是非是非チャレンジさせてもらいたいと思ったのだが、それって自分がやってもいいもんなのか?非常に疑問に思い友達に問い返そうとしたら、友達はすでに小豆色の大漁旗のようなものを取り出して水の上に広げていた。祭祀道具であるらしい。白く艶のある糸で刺繍がされていて、それが呪文であるらしい。でも読めないじゃんよー、と困ったところで目が覚めた。