せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

枯れたラベンダー畑が燃える夢

あー、ラベンダーのお香いいなあ。部屋の中がラベンダーだ
ラベンダーといったら渚のバルコニーですよ ラベンダーの
ラベンダーという花の名前を知らなかった俺は
いわゆるギョーカイ用語でベランダのことだと思っていたので
なんでバルコニーの歌なのにベランダなんだろうと真剣に悩んだ
 
あー、部屋の中がラベンダーだ
しかしこれは生ラベンダーの香りとは違うかもしれない お香なのだ
途端に頭の中に広がっていた青いフィールドがセピア色に変わった
俺は廃墟と化した村の かつて人でにぎわったラベンダー畑の
真ん中に立っているのだった
 
天変地異が起こりその村は月の無い初夏 一晩のうちに滅びた
色もにおいもないなにかがあたり一帯を覆ったのだ
立ち枯れた花穂はなお香りを放つが もう人に愛でられることはない
あの小屋の中を覗いてみれば きっと花畑の主が
逃げ遅れた男が 赤黒い舌を垂らして死んでいる
 
とむらおうではないか
薄黄色く変色した葉に火をつけよう
たちまち燃え広がり 昨日は青々としていた花畑が眩しい朱に包まれる
目を閉じると鼻を刺す ラベンダーの香りと
死者が焼けるにおい
 
とか電波入ってる今日の俺 ヒャッホー