せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

夜グルト

  • ホームメイドスタイル 雪梨&ヨーグルト(冬季限定)

無脂乳固形分7.2% 乳脂肪分1.3%
名称は「発酵乳」ではなく乳等を主要成分とする食品、つまりヨーグルトを使ったデザートということですね。昨日の千疋屋の表示はどうなってたか見るの忘れた。嗚呼。
http://www.koiwaimilk.com/company/news/news051222.html より

雪梨とは・・・
汁が多くて果肉が柔らかく中国梨の中でも絶品とも言われています。名前の由来は、「白い花が雪のように真っ白になることから」、「熟した後で果肉の質が真っ白く傷がなく霜のようだから」と言われています。

果肉は日本の梨じゃないのね。確かにパッケージに印刷されている梨は、ちょっと変わった形をしていて、これはむしろ洋梨に近い。つうか、上のページに「雪梨をヨーグルトに使用するのは弊社では初めてです」ってあるんだけど以前にも雪梨使用の製品があったのか。梨が苦手だし食べたこともなかった。…ももももしかして日本では、日本の梨以外は全部「洋梨」と呼ばれているんであろうか。だとしたら食べたことあるかも。全然意識せずに。
つうか、梨苦手なのに買ってきちゃったよ。洋梨は平気だし、ヨーグルトに入れるために加工されているだろうし、まあいけるといえばいけると思う。
3cm超のでかいカット梨が5切れ入っていた。あー、ホームメイドスタイルのヨーグルトって結構さっぱり味で、ゆるゆるだったんだっけ。これはこれで、おいしいと思うけれど、自分の好みではない。
果肉の味は、…というか食感は、すいません。自分の苦手な日本の梨と同じ特徴でした。好きな人にはこれがたまらないんだろうな。噛むと奥歯の間で水気がじゅっと出るのですが、一方で粒の粗い部分(?)がガリンとした歯ごたえを残していく。自分はこれが苦手なのです……。でも味はよかった。昨日の千疋屋ヨーグルトと同じでやっぱりなんか、甘いだけじゃないほのかな風味が口に残る。ああ、これが、もしかして梨の味なの?だとしたら自分は食感だけで梨を遠ざけるというとてももったいないことをしていたのかもしれない。
しかし、すっきり淡白な味わいのこの果肉に「ホームメイドスタイル」のさっぱりとろとろヨーグルトを合わせるのはどうなんだろう。たしかに食べやすいし、ちょっと油っぽいものを食べたあとにはいいかもしれないけど、個人的には、もったりふんわり系のヨーグルトの中にこの果肉が沈んでいたらいいのに、と思う。というか多分無意識に昨日のヨーグルトと比べてしまってますねこりゃ。