せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

YPRT

財布にすきま風吹きすさぶオヤジたちのためのパラダイス、さくら水産に突入。2〜3百円台の品書きから鯵や秋刀魚の刺身やら鯖の味噌煮やらハゼのてんぷらやらのつまみを選んで超お大尽。ていうか生うに380円うめえ。ちゃんとつぶつぶぷりぷりしているので幸せです。
キウイサワーというのが登場していたので頼んでみた。すると、生搾りレモンサワーやグレープフルーツサワーなど、柑橘系サワーと同じように、ステンレスのレモン搾り器と、半切りのキウイフルーツが、炭酸割りされた焼酎の入ったジョッキに添えられて、普通に出てきた。はて、搾れと?キウイを搾れとな?
激しく疑問を感じつつ、しかし、皮をむいて食べるわけにもいかないので、半切りレモンをそうするように、右手でキウイを握り、果肉を搾り器の中央の突起に押し付けた。搾るというより、潰す。そう、レモンと違って果汁なんて出てこない。房によって仕切られているわけでもないキウイの果肉はガンガン潰れて砕けて搾り器の周縁部に溜まっていった。なんじゃこりゃー!
しかし、そのクラッシュキウイを思い切ってジョッキに入れてかき混ぜて飲んでみたら、結構うまかった。また飲みたい。さくら水産愛してる。でも、調子に乗って料理も酒も注文しすぎたのであんまり安くあがらなかった。