せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

食後の酒

場所を変えてモヒートとジントニック。茶豆とくじらのたれ。終電寸前で意識が途切れる。気付くとウォークマンの音量をばかでかくしたまま電車の座席でガックリと頭を垂れる自分を見出す。イヤホンからは「Neko Mimi Mode」が流れている。もちろんリピートで。
コンビニで弁当を買う。買った瞬間そこにいる理由を忘れる。なぜここに立っているんだ。店員の目までもが自分に突き刺さるように感じられてそそくさと店を後にする。世界から逃げ出す。
一線を越える前に散々逡巡して襲い来るであろう恐怖までシミュレーションして心を磨り減らしそのうえで赤の他人に命を預け−あるいは押し付けて−そうすれば自分しか存在しない、あるいは自分という存在そのものを認識しないで済む場所、最も寂しく最も幸福な場所・ぱらいそへ行けると信じていた人間を欺いて自分の卑小な精神に束の間の快感を与えるためにその灯を吹き消すような真似をする人間はもはや人間でしかない。この世からとっとと滅び去れ。