せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2022年も適当に生きたい。

晩飯

もしかして自分は焼肉屋に行っても冷麺を食べたことがなかったかもしれない。いや、あったような気はするが、どちらかといえばなかったような気がする。
昨日抹茶とかのこのレアチーズタルトを買いに無印良品に寄ると、その未知の食品韓国冷麺とスープのセットが売られていた。無印のって1人前のパックで売られてるからついつい買ってしまいがちだ。というわけで本日は冷麺。具は適当にトマト、おくら、刻みチャーシュー、キムチ。細くてむにっとした濃い色の麺。辛すっぱいスープ。うまいけど、ちょっと量が多かった。
デザートに桃。ももももももももももももももももうまままままままあああああああまた買うぞぞあおあおあおあももももももももももも
ちなみに果物を常備する、というのは自分にとってはかなり贅沢な行為だ。ひとり暮らしを始めてからずっとそういう考えだったし、これからもそうだろう。だがよりによってこの夏、なぜか突然桃のうまさに魅入られ、ほどよく冷やしたその果皮を手でそっと剥き現れる繊細なビロードのような果肉表面のテクスチャーを堪能したあと滴り落ちる果汁もろともむしゃぶりつくすという贅沢に目覚めてしまったために毎晩帰宅して冷蔵庫に桃が入っていないとショックで貧血を起こし翌朝まで不安に苛まれてまともに眠れなくなってしまうという異常な精神状態に陥るに至り、仕方なく酒代を削って桃代にあてている。割とおおげさに表現してみたけれど、酒代を桃代にあてているのはほんとです。