せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

昼下がり

掛け布団も敷布団も干して洗濯をし、今日でお別れの掛け布団カバーを最後に洗って干し、網戸と窓をきれいに拭いた。網戸を拭いた雑巾は砂埃でどろどろの真っ黒。窓ピカピカ。すげー気持ちいい。気持ちいいついでにクローゼットやいつもはクイックルワイパーで掃除している台所の床も水拭き。
ねぎ味噌は、自分が期待したような味にはならなかった。砂糖を入れすぎたのも原因だと思うが、なによりきっと自分の想像が間違っていたんだと思う。自分が欲している味はどちらかというとにんにくや南蛮の入ったピリ辛とかスパイシーな味噌なのだと思った。ちょっと前によく呑みに行っていた串焼き屋のカウンターにタッパーに入って置かれてあったにんにく味噌がむちゃくちゃ美味くて、カシラやタンにたっぷりつけてうまうま食したのを思い出した。あれはにんにくにも味噌にも多分火を通さずこしらえたものだろう。おろしにんにくと唐辛子と味噌を混ぜればいいのか。休日前にしか食べられない野趣溢れるにおいを発する味噌だったが、あれを作ってみるか。
予定より甘くなってしまったねぎ味噌は、たっぷりのいりごまを混ぜて冷蔵庫に保管。茄子が安く買えたら、この味噌とひき肉と炒めて味噌茄子にしよう。
昼は、ねぎ味噌をなめながら冷やしトマトにかぶりつき、ズブロッカのグレープフルーツ割り。酒で胃が動き出したのかもう少し何か食べたくなって、ガーリックトースト