せすにっき

日記。2019年1月にはてなダイアリーから引っ越しました。2024年もそこそこ適当に生きたい。

晩飯

本 日 餃 子 祭 り 開 催
この前チルド餃子を食べたらやっぱり餅粉入り餃子の皮を買って自分で包んで焼いたのを食べたくなった。チルドのってなんか具が少ないんだもんよ。ワンタンみたい。
で、にんにくと餃子の皮を買いにスーパーに行ってみたら
本 日 さ ん ま 8 7 円 祭 り 開 催
しかもきっちり(本日限り)って書いてある。わかったよ!買うよ!週末だからまとめ買いしてやるぜ!でも餃子も食べたいんだよ!両方食すよ!
というわけで焼き餃子と、もう一つの肴は「しめさんま」。ほんとはもっと脂が乗ってきて、口の先だけじゃなくてしっぽのあたりも黄色くなったさんまで作りたいけど、この前見かけたレシピを試してみたくてうずうずして本格的シーズンを待ちきれずにチャレンジ。

しめさんまそのものは以前からたまに作ってはうまうま食べていたけれども、このページで紹介されていたさらにおすすめの食し方というのがあってだな。
酢でさっとしめたさんまをオリーブオイルに漬けて保存するととてもうまい!!!らしい。
油漬けにすることで保存性が高まるというのはわかる。が、それで「とてもおいしく」食べられる、とはマコトであるか?でも確かに風味がよさそうだ。というわけで3尾買い込んだうち1尾は漬けずに本日食べてしまうことにして、残り2尾をさっき仕込んだ。書かれているようには皮がきれいにむけなくてイライラしてきたんだが、食べてみたら皮つきでもいけるということが判明したので皮むきやめた。そーです。手間なんて少ない方がいいのです。俺の場合。
で、それと餃子作りを平行して進めていたらうっかりして

こげた。